公開日:2020年3月30日
最終更新日:2022年8月4日
文書番号:000358

「センドバック方式」とは故障した機器を修理窓口にお送りいただき、
修理後、修理窓口からご返却させて頂く方式です。

機器の修理はセンドバック方式での対応になります。

修理は販売代理店経由でお受けさせて頂きますので、機器の送受は販売代理店を経由しておこないます。
修理窓口については、機器の購入先にお問い合わせください。

対象製品

  • mC-Print2
  • mC-Print3
  • mPOP
  • mJ-Drawer
  • TSP100III
  • TSP700II
  • TSP800II
  • SM-S210i
  • SM-L200
  • SM-T300i
  • SM-L300
  • SM-T400i
  • SMD146
  • SP298
  • SP700
  • TCP300II/TCP400
  • SCD222U
  • BCR-POP1
  • TSP650II
  • FVP10
  • DP8340
  • mC-Drawer
  • SCD122U

タグ

修理