公開日:2021年2月17日
最終更新日:2021年11月2日

製品を廃棄する際は、地方自治体の条例または規則に従ってください。

情報保護の観点から製品のネットワーク通信設定の初期化を行ってください。
本初期化を行うことにより、プリンターに書き込まれた各種情報が消去され、
ご購入時の状態に戻すことができます。
詳細は、ご利用のプリンターのマニュアルをご参照ください。

また、PC等の端末にプリンタードライバーをインストールしている場合は、
当該ソフトウェアのアンインストールも行ってください。
詳細は、ご利用のソフトウェアのマニュアルをご参照ください。

【検索ワード】:プリンターの廃棄,プリンターの廃棄方法,廃棄方法,廃棄,捨て方,捨てる,捨てかた,SMJP001190

関連する質問

対象製品

  • mC-Print2
  • mC-Print3
  • mPOP
  • TSP100III
  • TSP700II
  • TSP800II
  • SM-S210i
  • SM-L200
  • SM-L300
  • SM-T300i
  • SM-T400i
  • SP298
  • SP700
  • DP8340
  • TSP100ECO
  • TSP650II
  • FVP10

タグ

廃棄について