公開日:2020年6月16日
最終更新日:2021年3月15日

Auto Connection(オートコネクション)機能とは、
iOS端末(iPad/iPhoneなど)と何らかの原因でBluetooth®接続が切れてしまった場合に、
プリンターが最後に接続していた端末と自動的に再接続する機能です。
設定をONにして頂くことで、切断される度に再度手動で接続する必要がなくなります。
※iOS環境のみで有効です

Auto Connectionの初期値はモデルや製造日によって異なります。
プリンターのテスト印字でご確認下さい。
代表的なモデルのAuto Connection の初期値は以下の通りです。

 

【据え置き型プリンター】
    • mC-Print2, mC-Print3, TSP100IIIBI
      Auto Connection 初期値 = ON に設定されています。
    • mPOP(2016年12月以前の生産品)
      Auto Connection 初期値 = OFF に設定されています。
    • mPOP(2017年 1月以降の生産品)
      Auto Connection 初期値 = ON に設定されています。
    • TSP650IIBI
      Auto Connection 初期値 = OFF に設定されています。
【モバイルプリンター】
    • SM-S210i, SM-T300i, SM-T400i)
      Auto Connection 初期値 = ON に設定されています。
    • SM-L200, SM-L300
      このプリンターはiOSとのペアリングが不要です。
      このため Auto Connection設定が存在ません。
【検索ワード】:オートコネクション,Auto Connection,SMJP000234

対象製品

  • mC-Print2
  • mC-Print3
  • mPOP
  • TSP100III
  • TSP650II
  • TSP700II
  • TSP800II
  • FVP10
  • SM-S210i
  • SM-T300i
  • SM-T400i

タグ

Bluetooth® 接続