mC-Print3にmC-Sound(メロディースピーカー)を接続することで、
用紙切れなど、プリンターエラー発生時(※)に音で知らせることが出来ます。
※紙なしエラー、カバーオープンエラー、ネットワークエラー(物理的切断・IPアドレス未取得)、復帰不可能エラー


タブレット端末からの設定が簡単です。
このページでは、タブレット端末で「mC-Print Utility」を使って設定する方法をご案内致します。

mC-Print Utility」はApp Store(iOS)もしくは
Google Play(Android)からダウンロードしてください。

※Utilityを使用する際は、プリンターと端末を接続してご利用ください。 

 

エラー音声出力の設定方法

  1. 接続先プリンター」が選択されていない場合は、
    接続先プリンター」を開き、
    mC-Soundが接続されている
    プリンターを選択してください。

    ※mC-Soundとプリンターの接続は、プリンターの電源を入れる前に接続してください。

  1. プリンターの設定変更を行う」を開きます。

  1. メモリースイッチ設定」を開きます。

  1. エラー音声出力(mC-Sound)」を選択し、
    無効」から「有効」に変更後「適用する」を押します。

【検索ワード】:mcs10,メロディースピーカー,mc-print3,mcp31,紙無し,紙なし,音,ブザー,鳴らしたい,用紙切れ,エラー音,SMJP000967

タグ

音声について